画家と泥棒

予告編を見る

2枚の絵画が何者かに盗難された。画家は犯⼈を突き⽌め、接触するも犯⼈は「覚えていない」の⼀点張り。「肖像画を書かせてほしい。」画家の突然の提案から、⼆⼈の奇妙な関係が始まる。それは次第に、⼆つの孤独な⼼を結びつける温かくかけがえのない絆へと変わっていく。